ニキビと水【そのニキビ、水分不足かも?】

ニキビ

 

 

 

 人間の体は60%の水分でできている

 

学校で習ったことがあると思いますが人間の体は60%が水分でできています。

私たちの体の半分は水分でできているんですね、そんな水分が不足すると体に不具合が起きるもは当たり前です、その一つとして肌荒れ・ニキビです。なので今現在ニキビに悩んでいるのなら水分不足の可能性を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 ニキビと水の関係

では、水(水分)がどのようにニキビに関係しているのか見ていきましょう。

 

 老廃物の排出

 

水分が不足すると、血行が悪くなり老廃物をうまく体の外に排出されなくなってします。

なので老廃物が溜まりニキビの原因になってしまいます。

 

 ターンオーバーを正常化

 

血行がよくなることで肌のターンオーバーが正常化され、ニキビを防ぎニキビ跡改善にもつながります。

 

 乾燥を防ぐ

 

乾燥は誰もが知るお肌の大敵ですね、お肌が乾燥すると

 

  • 角質が固まり毛穴が詰まる
  • バリア機能が低下する
  • 皮脂が過剰分泌される

 

乾燥が最もニキビに繋がる原因ですね。特に3個目の「皮脂が過剰分泌される」と言うのは、思春期に要注意なことで思春期はただでさえ皮脂が過剰分泌される時期なのに乾燥で余計に皮脂が分泌されるとニキビのオンパレードです。

 

 

 水分補給の注意点

 

いくら水が健康にいいからと一気にガブ飲みすることは、とても危険です!

水が一気に体内に入ると

 

  • 胃酸が薄まり、消化不良を起こす
  • 体内の塩分濃度が薄まり体調を崩す

 

こんな症状を起こしたくないならうまく水分を摂取する必要があります。

こまめに水分補給をする

1日2Lを心がけて水を飲む

 

 

これらを注意していれば大丈夫です。

 

 まとめ

 

正しく水分補給することでニキビの改善ニキビ跡に改善につながります。

私自身も毎日アルカリイオン水を2L飲むように心がけて生活しています。

何事も継続が大事です!この記事を読んだことを機に水を飲むことを始めてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました